ダサく思われてしまう人のマインド

おはようございます♪Ruiです!

今日は、朝からちょっとばかし耳の痛い話を……………

起床直後、通勤途中の方はもしかしたらパッチリ目が覚めるかもしれません(*_*;

一般的に、美意識や感性的な部分は男性よりも女性の方が勝っていると言われていますし、これは僕自身も5年ほど前から実感しています。

そこで、女性やショップ店員、友達等からどうしてもダサく思われてしまうあなたにダサいマインド10選をご紹介致します!!

1、外見そのものにちっとも気を遣わない

根本的に、服なんて着れればいい、髪なんて禿げてなきゃいいと思うタイプです。

確かに服の本質は、風や雨等の外敵から身を守るためですし、髪の毛も紫外線等から守るという役割なので、最低限ありゃいいんだと思う気持ちもわかりますが、ただ今の時代は服や髪型は自分を着飾るツールなので、見た目から入るという方が数多くいるのも事実です。

少しくらいは気を遣いましょう。損はしませんので♪

2、着ているアイテムをどこで購入したのか、どこのブランドなのか把握していない

これは個人的にかなりありえないんですが、どこで買ったかも覚えていないようでは、ダサい以前に物の管理自体なぁなぁになっているのでは?と思ってしまいます。

ブランドに関しては、服の裏に必ず書いてあるので、わからないはずないです。

3、髪型が普通、作られた感が少しもない

これは、床屋(1000円カット等)や美容院で注文をミスした、あるいは美容院に行っているのにも関わらず、床屋並みの注文をしてしまった等の原因が考えられますが、まずは少しでも作りこんだ髪型にしてもらう、整髪料を付けるなどしてみましょう♪

なんの特徴もない髪型では印象は薄くなってしまいます。

4、ショップ店員を拒絶する

結論から言いますと、これは本当にオシャレ上級者の方しかやってはいけません。

自分よりもオシャレな人を拒絶しているようでは、いつまでもダサいイメージが拭えないです。

野球が上手くなりたいのに、イチローからの教えを拒絶するのと一緒です。

サッカーが上手くなりたいのに、本田からのコーチを拒絶するのと一緒です。

起業したいのに、起業家からの話に一切耳を傾けないのと一緒です。

そんなことしているようでは、いつまでもホームランは出ないですし、得点王にもなれなければ、起業もできないです。

5、固定概念が強すぎる

全て自分の頭の中だけで完結してしまうタイプですね。

見ただけで、

「このシャツは自分には合わないから」

「このパンツはサイズがタイトそうだから」

等、試着もしないで決めつけるのはやめましょう。

試着したら買わなきゃいけないみたいな感じがでてくるのは気のせいで錯覚ですし、逆に試着しないほうがリスクでしかないので。

一瞬でも着てみれば見方が変わることも多くあります。

6、Tシャツがヨレヨレ、穴があいている

どう考えても虫食いみたいな感じになっているのに、

「まだ着れる、もったいない」

と処分できずにいつまでも着てしまうタイプです。

たかがインナーだと思わずに、安いものでもいいので、買い替えましょう。

あとインナーは消耗品だと思う意識も必要です。

7、靴が汚い

スニーカーやブーツ等、靴の種類にもよりますが、ソールが木の部分まで削れすぎていたり、穴が開いていたり、形が崩れていたりといったことです。

靴屋さんにメンテナンスし行くだけでも十分変わりますので、実行しましょう。

8、楽な格好をしようとする

主に夏場です。

Tシャツorタンクトップ+ショートパンツ+サンダル

等、部屋で着る分にはOKですが、さすがに手抜き感がですぎてしまうので、シャツやベストを着る等工夫しましょう。

9、女性の意見を完全に無視する

冒頭でも述べましたが、感性が高いのは男性よりも女性です。

女性の感性を舐めてはいけません。

あまりこだわりがなかったり、ファッションに疎い方は、女性の意見は参考にしましょう。

10、全裸で外出する

これはダサいとかの問題の前に犯罪です(笑)

公然わいせつ罪で逮捕されますし、人間として最悪なので外出するときは、必ず服を着て外出しましょう♪

………….いかがでしょうか?あなたはいくつ当てはまっているでしょうか?

まさか10個全て当てはまっている方は1人もいないと思いますが(笑)

まずは1つずつ、考えて見直していきましょう!!

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【リクエストコンテンツ④】

  2. トータルコーディネートは〇〇から選ぶ

  3. 店長は必ずしもお客さんにとってすごい人ではない?

  4. ショップ選びのポイント part 2

  5. 小物の使い方で全てが台無しに!!

  6. シルバーアクセの価値②

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Profile

秋元類Rui

22才:アパレル店長・SV→26才:100人の詐欺師と戦い起業塾詐欺で1000万の借金から自己破産、どん底→28才:ファッションWebクリエイター

コンテンツマーケ/WordPress/SEO/コピーライティング/Webディレクション/アクセス解析⤴️ファッションを超えたファッションを発信。座右の銘は”キラキラするなギラギラしろ!”

クリティカル×クリエイティブ=1+1=”✡️”の思考でファッション業界を軸とした新マーケット『ライフスタイルエンターテイメント型』を生み出す。壊して創って広めるのが仕事。

—————————————-
詳細プロフィールはコチラ!
—————————————-

Instagram

RSS note

  • Fashionista×Web 新事業スタート! 2019-11-19
    <Facebook過去記事掲載>2016年秋の記事です。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー==== […]
  • 単発収入社長(店長) 2019-11-18
    <Facebook過去記事掲載>2016.10.22の記事です。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー […]
  • 器用な人ほど不器用 2019-11-17
    <Facebook過去記事掲載>2016.10.11の記事です。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー […]
  • 見知らぬ出逢いの重要性 2019-11-16
    <Facebook過去記事掲載>2016.10.7の記事です。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー先 […]
  • 僻まれるか応援されるか 2019-11-15
    My Life 〜破壊と創造の道しるべ〜|Rui@詐欺師100人と戦った元アパレル店長|noteアパレル販売員 […]
  1. アパレル販売代行会社の仕組み

    2017.01.03

  2. アパレル業界で唯一無二の人間になりたいなら

    2016.05.21

  3. マザコンはファッションにおいてNG

    2016.05.06

  4. 【リクエストコンテンツ④】

    2016.04.22

  5. 【リクエストコンテンツ③】

    2016.04.21

  1. セール時期のお買い物の仕方

    2016.04.11

  2. トータルコーディネートは〇〇から選ぶ

    2016.04.08