美容師にカッコイイ髪型にしてもらうためには?

こんにちは!Ruiです♪

たまには息抜きで服以外のことでも書こうということで、

akimotorui.hatenablog.com

この記事の3、髪型が普通、作られた感が少しもないという項目でも少し触れていたのですが、ファッションに1番関連性のある「髪型」についてです(*^^*)

大体の方は”美容院”に行かれると思うのですが、ここで重要なのは、店選び………..ではなく、”美容師”です!!

まぁ当然ダヨってお話なんですが、店選びはオシャレな街(渋谷、原宿、新宿、銀座等)の美容院であれば、どこでもいいのでネットで探してよさげなところに行ってみてください♪♪

お店に入ったら、最初は新規なので、ランダムで美容師さんが付いてくれるのですが、案内される前に、あなたが男性なら、男の美容師さんで!と、もし女性なら、女性の美容師さんで!と注文しましょう(*’ω’*)

なぜ同性なのかというと、これは僕も実際に経験があるのですが、異性だとどうしても、自分の好みが入ってしまうんですね(*_*;

”こういう感じなら好きかなぁ”

”こういう感じだったら一緒に歩きたい髪型かなぁ”

”こういう髪型なら好きになるかも!”

など、美容師は口には出さなくても、少なからず異性として意識しますし、そもそも男性と女性は別の生き物で好みも違いますから、仕上がりがあなたの納得いく髪型になる確率は低いです。

”カッコイイ髪型”や”モテる髪型”は同性のほうが分かっていますし、”髪の性質”も男女で異なるので、絶対に同性の美容師さんにやってもらいましょう。

あくまでも、”カッコイイ髪型”にしてもらうために美容院に来ているわけですから、カッコイイ髪型にしてもらうためのコミュニケーションも同性のほうが取りやすいです!

美容師さんが来たら、まずはカウンセリングから入るのですが、正直言って、

”カウンセリングの時点で完成する髪型は決まってしまいます!”

美容院デビューして間もない人や、美容師を信用していない人は、大概施術後に、

「前髪切られすぎた(+_+)」

「トップ全然切ってねーし」

「襟足ないし!」

等、なにかといちゃもんをつけようとしますが、確かに美容師のレベルにもよると思いますが、ただ、あなたよりも美容師の方が圧倒的に美容の知識も技術も上なので、いちゃもんをつける前に、カウンセリング時に自分が美容師にどう伝えたか、内容を振り返ってみましょう♪

納得のいく髪型にしてもらうためのカウンセリングポイントはただ1つ!!!

”ウザイくらい要望を多くし、細かく伝えること”

です!!

論外な例は、

「とにかくカッコよくしてください!」

「最強な髪型にしてください!」

「芸能人やモデルの誰々みたいにしてください!」

とかです(笑)

これは僕が17歳で美容院デビューして間もない頃によく言っていたセリフです。

完全に鼻で笑われていたのを今でも覚えています。

抽象的すぎますし、芸能人と同じ髪型になったところで、まず顔が違うので同じような感じにはなりません。

そもそも頭の形大きさ、髪質、特徴全て違うので根本的に芸能人と同じような髪型にはなりづらいです。

そうではなく、自分に合った髪型を探しましょう!

「トップは短めに、前髪はちょうど目にかかるくらいで、襟足は肩くらいでこんな感じに、後ろは段々になるような感じであとは…………..」

等、美容師はプロなので、どんな要望にもうまく対応してくれます。

こんなに注文したら申し訳ないとか思わずに、遠慮はいらないので、どんどん要望を伝えましょう!

カウンセリング終了後、施術に入るのですが、施術中も気を抜いてはいけません。

コミュニケーションを取りながらも、しっかりと自分の頭をチェックしておきましょう。

途中でここもっとこうしてほしいなという場合にすぐツッコめるからです。

要は、施術はより完成度を高めるための軌道修正です。

それを繰り返していくと完成となるのですが、いかにあなたの要望を細かくかつ的確に伝えられるかどうかです!!

是非これらを活用してみてはいかがでしょうか?

————————————————————————————

・美容師は同性が望ましい

・カウンセリングで髪型が決まる

・抽象的な要望はNG

・要望は細かく的確に

・施術中も気を抜かず軌道修正する

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. rupert coordinate

  2. 潔癖症の人は損をする

  3. ショップ選びのポイント part 2

  4. no id coordinate

  5. 整形費用に100万使うなら、服100万円分買え!

  6. rupert item

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Profile

秋元 類(あきもと るい)です!!
 
某ファッションビルアパレル店長→SV→ファッションライター。ファッション業界を中心に、常識をブチ破り、他業界のお力添えを頂いたライフスタイル提案型の幅を広げ、インターネットの仕組みを用いた新たなマーケット開発に勤しむ変態ですww
 
これまで経験・勉強してきたことをふんだんに盛り込み、全てのファッショニスタの希望となり、お役に立てたら幸いです♩
 

———————————-
プロフィールはコチラ!
———————————-

Facebook

  1. Coming Soon

    2018.11.14

  2. Coming Soon

    2018.11.14

  3. vice coodinate

    2018.11.14

  4. rupert coordinate

    2018.11.14

  5. rupert item

    2018.11.14

  1. セール時期のお買い物の仕方

    2016.04.11

  2. トータルコーディネートは〇〇から選ぶ

    2016.04.08