専門用語の重要性

おはようございます☀Ruiです(^^♪

珍しく朝からの更新です!

今回は、ショップ店員から飛び交ってくる

”専門用語”

について語ろうかと思います!!

どんな業界でも、専門用語がわかるとプロっぽく見えますよね♪

しかし、知らない方は、

「いやいやそんなに専門用語使われても困るしわからん」

「業界用語がいっぱいでてきてわからん、話が掴めない」

と嘆きたくなるでしょう(^_-)

でも、目の前に、その用語を知ってる方がいますよね?

しかも1対1で♪

こんなに聞きやすい状況はないと思うので、単純に聞けばいいです(笑)

途中で話をさえぎって、

「〇〇ってなんですか?」

と。

ショップ店員はプロなので、当たり前のように、無意識に専門用語を飛ばしてきます♪(もちろんわかりやすく伝えようと心がけてはいますが)

疑問を持ちつつも流してしまうほうも良くはないですよね♪

だから耳に残らなかったり、せっかくのコミュニケーション、店員からの情報が無駄になってしまうのです。

「は?なんだ今の言葉は!?」

と思ったら、その場にいる間、店を出るまでの間で質問してみましょう☆

必ず納得して話がつながるはずです(*‘∀‘)

あとは、ネットで調べましょう!!

ファッション用語なんて、1つキーワードをいれたら一発で出てきます!

クロップドパンツ

と、入力したら一瞬ですよ♪

しかもファッション用語は本当に単純なものばかりなので、記憶に残りやすい答えです(笑)

”ボストンバック=アメリカのボストン大学の生徒が活用していたから”

といった具合に(笑)

本当に簡単かつ知っているだけで、この人オシャレだ!

と思われるので、知っていて損は1000000000000%ありません♪

ちょっとした話のネタにも使えるので、専門用語を知るのも大事ですね(^^♪

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. イケメンはなんでも似合うは本当なのか?

  2. アパレル販売代行会社の仕組み

  3. ダサく思われてしまう人のマインド

  4. イージージャケットの汎用性

  5. MA-1の生い立ち

  6. 【リクエストコンテンツ②】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Profile

秋元 類(あきもと るい)です!!
 
某ファッションビルアパレル店長→SV→ファッションライター。ファッション業界を中心に、常識をブチ破り、他業界のお力添えを頂いたライフスタイル提案型の幅を広げ、インターネットの仕組みを用いた新たなマーケット開発に勤しむ変態ですww
 
これまで経験・勉強してきたことをふんだんに盛り込み、全てのファッショニスタの希望となり、お役に立てたら幸いです♩
 

———————————-
プロフィールはコチラ!
———————————-

Facebook

  1. Coming Soon

    2018.11.14

  2. Coming Soon

    2018.11.14

  3. vice coodinate

    2018.11.14

  4. rupert coordinate

    2018.11.14

  5. rupert item

    2018.11.14

  1. セール時期のお買い物の仕方

    2016.04.11

  2. トータルコーディネートは〇〇から選ぶ

    2016.04.08