Credo

理念

”否定”から”破壊”=”破壊”から”創造”へ

破壊と想像はイコール。しかしそれは否定という工程があって生まれるもの。

人間の頭脳やキャパシティはスマートフォンやパソコンなどのITに劣っています。

両手に物を持っていては、3つ目のものが現れたときに持てません。
必然的にせめてどちらかの手に持ってる物を手放して掴む必要があります。

人間関係もそう。

Facebookの友達管理はできても最大で200人。
大企業の超エリート社長でもスタッフはどんなに多くても200人がしっかりみれる範囲だと言ってるくらいです。

何かを得るためには何かを失わなければならない。
それは自然の摂理。

日本人が苦手な”変化”と真摯に向き合うと言ってもいいでしょう。

何を捨て、何を得るのか・・・
はたまた全て失い、”ゼロ”になるのか。

Fashionista×Webでは上記にあげた自然の摂理に伴い、常に世の中の流動を思考して捉え、今日よりも明日の自分の方が価値があるような”変化”をしていきます。

サイトコンテンツ

Fashionista×Webでは、オススメのECサイトや今旬な個人メディアの紹介、サービス紹介、ファッションビジネス、スタイリング、Webマーケティング、Webライティング、Webデザイン、プログラミングといった、ファッションとWeb系について様々な視点から発信しております。

ファッションビジネス ・消費者の購買心理
・アパレル販売員のキャリアアップ
・マーケティング×接客
・魅せるVMDとは?
・サステナビリティ問題
・二次流通問題
・環境汚染問題
・サプライチェーン
・生産管理
・ODM、OEM
・SaaSについて
・ECサイト運営
・ファイナンシャルリテラシー
・O2O、オムニチャネル
・SNS運用
ファッションスタイリング ・メンズファッション
・レディースファッション
・プチプラ
・ラグジュアリー
・TPO別コーディネート
・誰もやっていない得するショッピング術
・お洒落マインド論
・異性にウケるコーディネート、アイテム
・惹かれるワンポイントテク
・ECで返品を恐れない買い方
・セール時のお得な買い方
Webマーケティング ・ダイレクトマーケティング
・ダイレクトレスポンスマーケティング
・サーチエンジンマーケティング
・コンテンツマーケティング
・SNSマーケティング
・広告の種類
・メールマガジン
・営業
・フレームワーク(SWOT分析、5W2H、ヒートマップ)
・ターゲティング、ペルソナ設計
・Google Analytics
・Google Search Console
・Googleキーワードプランナー
・転職、独立
・Webマーケターの種類
・他職種とのコミュニケーション
SEO ・SEOライティング
・Googleアルゴリズム
・Googleアップデート
・内部リンク、外部リンク
・被リンク
Webライティング ・コピーライティング
・Webライティング
・コンテンツライティング
・セールスライティング
・ライティングの基本
・読まれる文章の書き方
・ライターの種類
・転職、独立
Webデザイン ・Adobe Photoshop
・Adobe Illustrator
・Adobe XD
・UI/UX設計
・デザインマーケティング
・アイキャッチ画像制作
・転職、独立
・他職種とのコミュニケーション
プログラミング ・HTML
・CSS
・JavaScript
・jQuery
・エンジニアの種類
・転職、独立
・他職種とのコミュニケーション
メディア紹介 ・オススメブランドのECサイト紹介
・オススメのファッションブログ
・ファッション、Web共にフォローしておくべきTwitter、Instagramアカウント
・イノベーティブな店舗紹介
・Web系のスキルを身に付けるのにオススメのメディア

目的

<note記事>
アパレル業界への想いを”キラキラ”語る

こちらの記事で記述しておりますが、大きく分けて3つです。

  1. 川中・川下、コンシューマーにビジネス情報やスタイリング情報、Web系の情報を発信して、ユーザーの業務やライフスタイルに取り入れていただき、自分の仕事や身なりに自信を持ち、クリエイティブな自分を手に入れて頂くこと。

  2. メディアやイノベーティブな店舗を紹介するポータルサイトに変化(そのためにあらかじめWordPressのテーマはポータルサイト用のテーマを導入しており、キャバクラやガールズバーのポータルサイト「ポケパラ」のファッションバージョンにすることを目標にしている

  3. ビジネスパーソン、コンシューマー問わず、各業界、初心者・上級者問わず、全てのファッション好きが様々なジャンルで個人の各種媒体を紹介したり、コンテンツ発信できるサイトに変化(もちろんECとして物販もOK)

サイト運営に至ったきっかけ 

ECの発展、Instagramを中心としたSNSでのインフルエンサーの登壇で消費者の購買心理が”モノからヒト・コトそして””企業から個人”へ変わったことにより、ファッションビル、大型ショッピングモール、百貨店などの実店舗が縮小していく中で、未だに自らの単調な打ち出し方や商品開発、理不尽な本部から販売員への発破、採算ミスなどが絶えなく、結果として劣悪な労働環境の悪化や生産過多、売れ残りの廃棄による環境汚染や二次流通問題、サステナビリティ問題の発生につながっています。

凝り固まった古いやり方を変えられず、プライドも捨てられず、世の中から撤退していくブランドやデベロッパーがあとを断ちません。

自分自身、アパレル販売員として店長やSVまで従事してきており、その後Web業界の人間としてシフトするために費やした1年間は一切アパレル業界の情報を取り入れて来なかったのにも関わらず、再度目を向けたときに自分自身だけが変わり、業界は少しも変わってないどころか開き直って変わるそぶりすら見せない、もしくはくだらないプライドを守り続けるという非常に理解に苦しむ現状に奮起して、自分自身、これまで培ってきた経験やWebマーケティング、Webライティングスキル、独自性の強い発想力と洞察力、心理分析力を活かして、Webの側面からファッションに携わる全ての人たちへ有益な情報発信をして巻き込み、ユーザーのリアルな声の元で新しいファッション業界創出を目的とし、その1つの手段としてこのファッションポータルサイトを立ち上げようと思ったのがきっかけです。

Fashionista×Webの由来とロゴ

Fashionista_Web

”Fashion”と”Web”「どっちもやってるよ!」というシンプルで伝わりやすい名称にしています。

ロゴのデザインはとても深い意味合いを持たせました。

■12色相環

12色相環
”F”から始まり”b”で終わっていますが、左側の「Fashionista」の文字を、この順番通りに色を配置しています。

数は全部で”11″。・・・・・・・”11″!?

はい、実は12色入らなかったので、時計回りで8番目の青を抜いて右側の「Web」の文字色としています笑笑

これは僕が中学生時代から尊敬する社長、故:ジャニー喜多川さん的ななんともむりくりな発想です笑笑

「やべ・・・11色しかない。まぁいっか、Webってなんか青のイメージあるしな。TwitterとかFacebookとか青系じゃん?余りの1色を青にしてWebの色にしよ!」

こんなノリで決めました笑笑

■しなやかな”X”の曲線

・”X”クロス
”Fashion”と”Web”をかけており、今後も何か×何かのビジネスモデル、クロスマーケティングを基準とした方向で進んで行く。

・”10”
”ファイナルファンタジーX”のように、数字の10としてみて、ファッションテックという領域で”0”から”10まで”諦めずに最後まで全部やる。

・未知
まだ誰もやったことのないことに挑戦する。何が起こるかわからない。

・ハクリュー
ポケットモンスターに登場するミニリュウの進化系”ハクリュー”のしなやかなボディをモチーフ。

革命十カ条

一、常識を疑い、常に違和感を覚えるべし

一、全てを捨て、“0”から創ることを恐れるべからず

一、無駄な“ヒト”“モノ”“コト”を身の回りから排除すべし

一、己の強みと嗜好を見つけ、前進すべし

一、人間性と能力は己より“上”を、世代は己より“下”を見るべし

一、変化を恐れず己を進化させ、サバイブすべし

一、己を99%信じ、1%の謙虚さを“ヒト”に与えるべし

一、“古”の価値に目を背け、“新”の価値に目を向けるべし

一、苦い経験は買ってでもすべし

一、経験ある者、教育に全身全霊、“0”になりて死ぬべし