アイテム購入時の予算

Ruiです♪こんばんは☆☆

さて、あなたはショップで服を購入する際に、どのくらいの予算でお考えでしょうか?

人によって金銭感覚は違うでしょうが、基本的にメンズなら、

☆1コーディネート➡6万円前後

☆コート➡3万円前後

☆ジャケット➡1万5千円から2万円

☆シャツ➡1万円前後

☆ライトアウター(パーカー、カーディガン)➡1万円前後

☆Tシャツ➡5千円から7千円前後

☆パンツ➡1万6千円前後

が相場で、一般的によく出回っている値段なのですが、この値段はあなたにとって安く感じますか?それとも高く感じるでしょうか?

高く感じたから良いとか、安く感じたからダメというわけではなく、今回のテーマでは、

”あなたが欲しいアイテムを買い損ねることを防ぐため”

を基準にしているので、商品価値のことではございません。

わかりやすく具体的に解説しますと、

◉安く感じた場合◉

衝動買いには要注意です!!(>_<)

「おっ!意外と安いじゃん!!」

と思ったよりも安く感じた場合、その時点で感覚はマヒしてしまいますので、買い損ねるどころか”買いすぎて”しまうということになりかねないので気を付けましょう。

衝動買いに関することはコチラを参考にしてみてください(‘ω’)ノ

akimotorui.hatenablog.com

◉高く感じた場合◉

学生の方やファッション初心者の方は、この金額でも十分高いと感じてしまう方が多いです(´・ω・`)

メンズはレディースと違って回転率(商品の入れ替わり)は派手ではないので値段はレディースよりも高いので、基本的には自分が思っている金額よりも2~3万程多めに持っていくと、せっかく欲しいものが見つかったのに、「欲しいけど予算が……….」なんてことにもならないので安心ですし、後悔する可能性も低いです♪

このように、予算の計算はものすごく大事で、これだけで損をする方も多いので、気になったブランドの相場をネットで調べる等して、ある程度事前準備をしてからお買い物しましょう(≧▽≦)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 女の子の頭の中~男性へのファッションマインド②~

  2. 理想のアイテムを手に入れる方法は2つ

  3. 衝動買い

  4. 【悲報】ネックレスの〇〇がショボい

  5. 返品は人として失礼

  6. 色彩が与える影響

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Profile

Rui

Rui


22才:アパレル店長・SV→26才:100人の詐欺師と戦い起業塾詐欺で1000万の借金から自己破産、どん底→28才:ファッションWebクリエイター

コンテンツマーケティング/WordPress/SEO/コピーライティング/Webディレクション/アクセス解析⤴️ファッションを超えたファッションを発信。座右の銘は”キラキラするなギラギラしろ!”

クリティカル×クリエイティブ=1+1=”✡️”の思考でファッション業界を軸とした新マーケット『ライフスタイルエンターテイメント型』を生み出す。壊して創って広めるのが仕事。

→詳細プロフィールはコチラ!←

RSS note

  1. アパレル販売代行会社の仕組み

    2017.01.03

  2. アパレル業界で唯一無二の人間になりたいなら

    2016.05.21

  3. マザコンはファッションにおいてNG

    2016.05.06

  4. 【悲報】ネックレスの〇〇がショボい

    2016.04.21

  5. バッグの型数は限定するな!

    2016.04.20

  1. セール時期のお買い物の仕方

    2016.04.11

  2. 足元から選ぶと劇的にお洒落になる!

    2016.04.08